スキンケア

セラミドも入っている菊正宗の高保湿化粧水「日本酒の化粧水」はプチプラなのに超しっとり!

お肌の潤いに敏感なアラサー派遣OLきなこ@kina0ko0です。

以前、プチプラでその実力を体感させていただいた日本酒で有名な「菊正宗」さんの「日本酒の化粧水」。

今回は、あの化粧水にさらに保湿力アップした「高保湿」バージョンを購入したので、そのすごさを、またまたお伝えしたいと思います!

 

きなこ
きなこ
今回はプチプラ化粧水の中でも保湿力が高い「菊正宗」シリーズより。「日本酒の化粧水<高保湿>」の口コミです!

なお、「菊正宗」の「日本酒の化粧水」シリーズは2種類あります。

  • さっぱりタイプは「白ボトル」の化粧水
  • ぺったり高保湿タイプは「ピンクボトル」の化粧水

ですので、間違えないように!

乳液も白ボトルですが、まぁ、化粧水と乳液は間違えないから大丈夫かな…???

さっぱりしっとりな「通常の日本酒の化粧水」についてはこちらをどうぞ
>>>もちもち乾燥知らずな 菊正宗 日本酒の化粧水

やっぱり保湿効果は高かった!菊正宗 日本酒の化粧水「高保湿」でもちもち肌に!

少し使いだしてしまったので、写真のボトルの容量は減っておりますが、パッケージカラーは前回のホワイトと変わってピンクでした。

また、ボトル下部には、「高保湿」の文字が!

何が変わったのか、裏面をじっくり見てみましょう。

ボトル裏にも「ハイモイスト」の表記がされていますが、気になる文言は、『セラミドをさらにプラスしました』という部分!

きなこ
きなこ
白ボトルにはアミノ酸だけだったけど、今回はお肌の潤いを守るセラミドが増えたのね!でもお値段はそんなに変わらない…。すごいわ菊正宗サン!



日本酒の化粧水「高保湿」はセラミドをプラスしてより保湿力がアップ!

白い「日本酒の化粧水」でも、かなりの保湿力があった「日本酒の化粧水」。

もともと日本酒によるコメ発酵液と保湿成分の配合で、お肌の生成に必要なアミノ酸がたっぷり含まれているのですが、そこにさらに加わったのが「セラミド」という保湿成分。

セラミドはお米を発酵させて作られる成分らしいので、日本酒の化粧水には配合しやすい保湿成分なのかもしれませんね。

たっぷり500ml入った日本酒を用いた化粧水です。これ一本に日本酒1升(1.8L)分の主要アミノ酸がギュギュッと濃縮されています。 香りは、甘くやさしい日本酒の香りで、べたつきなくしっとり、なめらかな素肌に保ちます。
化粧品がない時代からお肌のコンディションを整えるために水で薄めた日本酒が使われていました。 人前に出る芸子さんが残った日本酒を活用していました。 実はこれ、日本酒に含まれるアミノ酸が保湿効果をもたらしていると言われています。 この「菊正宗 日本酒の化粧水」は、1本に日本酒1升分の主要アミノ酸が含まれているので、より高い保湿力を体感できます。
しかもたっぷり500ml容量なので、フェイスはもちろん全身にお使いいただけます。 コットンを使えば乾燥が気になる部分を集中パックできます。

「菊正宗」日本酒の化粧水HPより

きなこ
きなこ
純米吟醸一升を使用しているなんて、本当に贅沢な化粧水ですね。しかも、つけるとお肌がもちもちします。人によってはベタベタするかもしれませんが、たっぷり全身に使える特大サイズなので、毎日ばしゃばしゃ保湿ケアができるのが嬉しいです!

セラミドを体の中から増やすならDHCの新しくなったサプリがオススメ!
 >>>1日1粒でお肌のうるおいを取り戻す!DHCのセラミドモイスチュア

アミノ酸を体の中から増やすならプラセンタで一発解決!
 >>>美肌を目指すなら桜肌!純度100%の馬プラセンタでふっくらもち肌になろう

<難点>とろみがあるので、無印のスプレーヘッドに付け替えると、霧状には噴射しにくい

洗顔後にすぐに化粧水がつけられると、便利で話題の無印良品のスプレーヘッド・トリガータイプ

もちろん、この「菊正宗 日本酒の化粧水<高保湿>」のボトルにも付け替えることができました。

ですが、ナチュリエのハトムギ化粧水や、通常の菊正宗の化粧水では、細かいミスト状に噴射できていたのですが、この<高保湿>はとろみが強いので、ちょっと軽いミスト状にはなりませんでした。

<高保湿>は、手でばしゃばしゃ保湿するのが良いかもしれませんね。

きなこ
きなこ
ボトル裏面にはコットンパックがおすすめされているので、とろみを活かした使い方がおすすめです。

全身に吹きかけたい私としては、気にならなかったです。

 




まとめ)普通の「日本酒の化粧水」で物足りない人は、迷わず高保湿を選ぼう!

この「菊正宗 日本酒の化粧水<高保湿>」は、ワンプッシュでも、十分しっとりもちもちしますが、少しベタつきが残る感じがします。

しっとり感は継続しますので、乾燥肌や乾燥する季節の保湿にはもってこいな商品だと思いました。

また、この「日本酒の化粧水」シリーズは、「弱酸性」「無着色」「無鉱物油」で、お肌に優しく、日本酒といっても、アルコールのヒリつきは感じない商品です。

ほんのりと香る日本酒の香りが、気持ちをリラックスさせてくれるので、お酒が苦手でも安らげる化粧水です。

保湿できるプチプラ化粧水をお探しの方は、ぜひこの「菊正宗 日本酒の化粧水<高保湿>」をお試しくださいね。

もちろん、全身ケアにもおすすめなので、潤いが失われつつあるアラサーのお肌に最適です。

諦めずにどんどん保湿して、うるモチ肌を目指しましょう!

以上、プチプラ大好きなアラサーきなこ(@kina0ko0)の口コミでした。