美容・健康

大島椿と黒ばら本舗のヘアクリームはどっちが良いの?ベタベタしない大島椿がオススメ!

椿油ヘアクリーム

あなたは、パサパサ髪に悩んでませんか?

私は毎日左後頭部が寝癖でぐちゃぐちゃになって困っています…。

アラサー派遣OLのきなこ(@kina0ko0)です。
こんにちは!

髪の引っかかりも、パサつきによる絡まりが原因とのことで、最近は毎日アウトバストリートメントとして、椿オイルのヘアクリームを愛用しています。

こちらの「大島椿」さんのヘアクリーム(しっとり)です。

ですが、うっかり似たパッケージの「黒ばら本舗」さんのヘアクリームを購入してしまい、使用感が全然違ったため、比較記事を書いてみました。

こちらが見た目そっくりな「黒ばら本舗」さん。

私個人としましては、「大島椿」さんのヘアクリームが一押し!なのですが、その理由をご紹介したいと思います!

この記事の内容
  • 「大島椿」と「黒ばら本舗」のヘアクリームの違いについて
  • 外観と成分の違いについて
  • どうして「大島椿」のヘアクリームが一押しなのか

見た目そっくりな「大島椿」と「黒ばら本舗」のヘアクリームを比較してみた

まずはパッケージから。
どちらも黄色をメインカラーに、赤い椿のイラストが特徴的なデザインです。

チューブ口の部分がゴールドなのが、「大島椿」、白が「黒ばら本舗」のヘアクリームです。

大島椿ヘアクリーム1 黒ばら本舗ヘアクリーム1
きなこ
きなこ
完全にうっかりして、買い間違えましたが、見た目はとっても似ている…!疲れたアラサーの皆さんは気をつけて〜!

その他の部分を比較してみました

大島椿黒ばら本舗
名称大島椿ヘアクリーム
(しっとり)

ツバキオイル
ヘアクリーム

容量160g150g
定価1,004円518円
香り無香料ホワイトフローラル
きなこ
きなこ
あれ?価格が全然ちがうんだけど…!いつもドラッグストアで買ってるとは言え、なぜ気が付かなったの私…!

たしかに「黒ばら本舗」さんのヘアクリームは、ふんわり花の香がします。
「大島椿」さんは全く香りがしないので、香りが苦手な人にはおすすめですね。



中身はどう違う?「大島椿」と「黒ばら本舗」のヘアクリームの成分を比較してみた

続いては、肝心の成分を見比べたいと思います。

パッケージ裏面に色々書いてありますが、HPで詳細が出ていたのでコピペしますね。
「大島椿」ヘアクリーム2

「黒ばら本舗」ヘアクリーム2
「大島椿」大島椿ヘアクリーム
(しっとり)
「黒ばら本舗」ツバキオイル
ヘアクリーム
水、カメリア種子油、ミリスチン酸オクチルドデシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ステアリルアルコール ステアリン酸グリセリル(SE)、ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ツバキ種子エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ステアリン酸PEG-45、トコフェロール、テトラオレイン酸ソルベス-60、カルボマーNa、メチルパラベン、プロピルパラベン水、ミネラルオイル、ワセリン、ポリソルベート60、ステアリン酸、PG、セテス-6、セタノール、ステアリン酸グリセリル(SE)、ジメチコン、カメリア種子油、(ビニルピロリドン/VA)コポリマー、エタノール、TEA、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

成分量的には、「大島椿」の方が多く、「黒ばら本舗」のほうが少なめです。

どちらも主成分は水。(成分表は配合量の多いものから記載されていることから)
次に来るのが、カメリア種子油ミネラルオイル

確かに使いやすいから、オイルじゃなくて「ヘアクリーム」を買ったけど、カメリア種子油ってなんだ。
「黒ばら本舗」にも、下の方にカメリア種子油があります。

きなこ
きなこ
椿油って椿油じゃないの?違う実の油…?

改めて考えるとよくわからないので、ググってみました。

「カメリア種子油」ってなに?椿油の種類

椿油がとれる椿にはたくさん種類があるそうで、日本に自生している多くの椿は「藪椿(ヤブツバキ)」といわれる品種みたいです。

この椿はヨーロッパではカメリアと呼ばれているそう。

そもそも椿油とは

ツバキ科ツバキ属のヤブツバキの種子から採取される植物性油脂の事。椿油と名乗る事ができるのは日本古来の品種であるヤブツバキの実から採取された油のみとなっており、ユチャなどツバキ属の種子から取ったものの総称はカメリア油・カメリア種子油と呼ばれ区別される。

JA東京島しょ利島店HPより抜粋

きなこ
きなこ
ええー!?そんな厳密な決まりがあったなんてしなかった!一応ツバキの仲間だけど、日本で言う椿油ではないと?純正品じゃないみたいな話かな?

カメリア油と椿油の違い

椿油とカメリア油との明確な違いはオレイン酸含有量にある。
人間の皮脂の構成成分であり他にも様々な有効な効果があるオレイン酸を椿油は85%程度含む一方で、カメリア油は80%程度となっている。また不飽和度を測る指標であるヨウ素価も椿油は80程度であるのに対しカメリア油は85程度が平均のようであり椿油の方が酸化しにくい油である事がわかる。

JA東京島しょ利島店HPより抜粋

成分もやっぱり違うの〜!

ちなみに純椿油と言われている国産の椿油はこういったものたちです

これが本物の純椿油!

ちょっとお高め&売っているところが限られますが、確かな品質と効果を狙うなら、やっぱり国産がいいのかもしれません。

いつか買ってみたい…!



やっぱり私は「大島椿」のヘアクリームが好き!ホイップタイプのクリームは、ベタつかず時間が経つと髪がしっとりまとまる

とはいっても、毎日手軽にパサつく髪をまとめたい私のオススメは、やっぱり「大島椿」のヘアクリーム(しっとり)です!

純椿油でないにしても、しっとりまとまるし、クリームそのものがベタベタせずにすぐに髪に馴染むので、手も枕も汚れないのが嬉しいです♥

「大島椿」は指に付けても垂れてこない「ムースっぽいのクリーム」が扱いやすくて、私のお気に入りです

「大島椿」ヘアクリーム3

「黒ばら本舗」のヘアクリームは、すっごく柔らかく垂れてくる&私の髪では少量でもベタついてぺたんこ髪になってしまいます…

「大島椿」ヘアクリーム3価格だけなら「黒ばら本舗」さんが圧勝ですが、私のパサつく&毛先にうねりのある髪は細めなので、少しつけるだけでベトベトになってしまい、ドライヤーで乾かした後に付けてみたりと順番を変えても、理想のさらさらヘアになりませんでした。

ですので、毎日のお風呂上がりのドライヤーや、朝起きた時に髪をまとめる時には、サラッとしつつもしっとりまとまる「大島椿」のヘアクリーム(しっとり)がおすすめです!

(人差し指の第2関節ぐらいの量で半年近く持つので、コスパも抜群◎)

まだ使ったことない人で、私のような毛質の方は、ぜひ試してみてくださいね!

手軽にヘアケアして美髪をキープしたい、アラサー派遣OLきなこ(@kina0ko0)のおすすめアイテムでした♥