ファッション

服が似合わない原因は骨格に合っていないから?ベストサイズが似合わない

きなこ
きなこ
あれ?ちょっと痩せたのになんか最近、持っている服が似合っていない気がする…

こんな違和感を感じたことはありませんか?

サイズは合っている。
着方(裏表とか笑)も間違えていないはず!

どうして今まで着ていた服装が似合わないの〜?

きなこ
きなこ
(そもそもアラサーになると、この服自体が似合わないってことなの…!?)

こんな疑問について、ちょっと私、アラサー派遣OLきなこ(@kina0ko0)が、調べてみましたよ。

  • 体重が変わっていないのに服が似合わない
  • 市販のサイズがなんか大きく感じる

そんな方は、骨格に合っていない可能性が高いので、ベストサイズを考えてみましょう!

通販で買った服がサイズは合っているのに似合わない問題が発生!

丸くなってきたフェイスラインと、柔らかくなってきたお腹のお肉の変化はともかく、まだ通販で購入した服が入らない!という悲劇には遭遇していない私。
けれど!

なんかこのトップス、着ると太って見える…。
サイズは合ってるはずなのに…?

という事が増えてきたのは事実。
どうしてサイズが合っている(着られる)のに、違和感を感じるのか?

まずひとつに、自分自身のおしゃれの感度が上がっているからがあげられるのではないでしょうか?

違和感の原因1)年齢とともに質や着方を覚えたから

若い頃(10代、20代)は、「流行」に敏感なこともあり、あえてオーバーサイズや、ミニマムなデザインを身につけることもありましたが、アラサーを迎えると、TPOや、ファストファッションとハイブランドの生地や仕立ての違いにも気づく頃。

プライベートな装いの好みは人によって違うとはいえど、一般的な衣服の「質」や、年齢を考慮した正式な場での礼装を「知識」と「経験」として身につけたことによって、自分の姿に違和感を感じてしまうのではないでしょうか?

きなこ
きなこ
やだこのブラウス、シワが目立つ!スカート短過ぎでかっこよくない…(がーん!)

正しい着こなしを覚えたために、フィットしていない姿に違和感を感じる。

昔は同じような着こなしをしていたはずなのに、学生の制服の着崩し方に違和感を感じるのはこのためです。

特にサイズは合っていても、コンサバなデザイン、トラディショナルなデザインの服では、ぴったりサイズではないと結構な頻度で違和感を感じるはず…!

違和感の原因2)他人からの目線が気になる問題

20代のオシャレは自分のポリシーです!生き方です!という感覚を社会に出ても貫ける人はともかく、ほとんどの方が、会社に入ってそれ相応のマナーとモラルの元で生活している今、他人の目線はかなり気になるところ。

特に日本では、右見てならえの感覚が根強く、出る杭は打たれるというか、ちょっと派手な格好をしていると勝手なイメージや噂を立てられてしまうことの多い国です。

そして、アラサーを迎えてそれなりに社会人をしてきたですと、社内でもベテランの位置にいますよね。

オシャレは自己満足、身だしなみはマナーと言われ続けてきてますから、

きなこ
きなこ
(え?あの人いくつ?すごいな…!)

と言うように、「やたらと目立つ配色の格好」、「肌を過度に露出している」などという服装は、「品がない」と感じ、ひんしゅくを買うなんてことが考えられます。

余計な摩擦を防ぐためにも、「これ無難かな?」と、周りと自分自身の格好をどうにも気にしすぎてしまい、違和感を感じてしまうことがあるのです。

違和感の原因3)根本的に20代のころよりも体型が変わっている

はい。ダイエットします!だけではダメなパターンがこちらです。

なぜかというと、体型=体重ではないからなのです!

体型とは…

  • 骨格
  • 骨格の歪み
  • 脂肪と筋肉の付き具合
  • お肌のハリ・ツヤ

全てのバランスが大事だからです!

もちろん明らかに太り過ぎた!という場合は、健康のためにも減量は必要ですし、ストレスで激ヤセしてしまったという方は、栄養バランスを整えることが先決です。

ただ、仕事上足腰に歪みが発生して、腰回りや背骨が歪み、着ていた服が似合わなかったり、お肌のハリが失われ、デコルテがちょっとさみしかったりすることが起きてくるのがアラサーです。

多忙な日々の中でも、自分の体のメンテナンスが大事ということがよくわかりますね。




今まで似合っていたはずの服を着たら、なんだか老けて見える?肌のくすみが原因なら「パーソナルカラー診断」で解決しよう

服の色に顔が負けていて、しっくりこないというなら、それは骨格というよりもあなたの「パーソナルカラー」の問題かもしれません。

パーソナルカラーは、生まれ持った皮膚、髪、目の色などで似合う色を診断する方法のこと。

実は最近診断してきた私も、カラーアナリストさんに聞いたところ、若いうちは、お肌の透明感で苦手な色も着こなせるけれど、歳を重ねるにつれ「くすみ」が強くなるので、色に対する違和感が出てくるようなのです。

きなこ
きなこ
似合わない苦手な色をトップスで着ていたから顔が真っ青!下地の色もピンクやラベンダーはダメでした…

この診断によって、私は色で悩むことはだいぶ減りました。
普段のメイクにも役立つので、診断したことがない方にはオススメですよ。

そもそも似合っていなかった?骨格診断で自分の「似合う」を探してみる

服が似合わない原因として、

  1. 服の質、着方の知識が増えた
  2. 他人から見て違和感のない似合うを求めている
  3. 歳を重ねて体型が変わった

ということを上げましたが、実は人の骨格そのものにはある程度の分類わけができ、また、似合う服の形や丈、素材があるということを知りました!

これは、パーソナルカラーと同じく、歳を重ねても通用する屋台骨のようなルールなのです。

骨 格 診 断!

きなこ
きなこ
だから、パーソナルカラーも骨格診断も、もっと早めに教えてくださいよ…

個人的には学生の内に知りたかった情報ベスト3に入るこのお話。

詳しくはこちらの書籍で知りましたので、中身からいくつかご紹介いたしますね。

3パターンに分けられる骨格診断

細かく見れば、これら3パターンが混ざるミックスというタイプもあるようなのですが、書籍に基づいて説明すると以下のとおりです。

  • ストレートタイプ
    厚みを感じさせるグラマラスボディ(上重心)
  • ウェーブタイプ
    華奢で厚みがなくやわらかな曲線のボディ(下重心)
  • ナチュラルタイプ
    フレーム感のあるスタイリッシュボディ(バランス)

イラストとともに見分けるポイントが載っていて、へぇ~!と思いながら読み進めていたのですが、ふとここで診断方法に疑問が生まれました。

きなこ
きなこ
首の長さ?そもそも何センチが基準なの?鎖骨が太い細いもわからん。膝の出かたって…わからん。

書店で立ち読みをした時は、詳しそうに書いてある☆これだ!と自信満々に購入したものの、いざ自分の体をイラストと見比べ始めると、比較する長さが書いていないので、正直判断が付きませんでした。

なので、自分でもこれかな?と感じる“わかりやすい”部分だけを拾って診断しました。

ちなみに筆者きなこは、ウェーブタイプかもしれない…そう思ったポイント

骨太な父方の遺伝子をがっつり受け継いでいるものの、そう思ったポイントは以下のとおりです。

  • 鎖骨が目立つ。水が溜まるような形。
  • 膝が出ている
  • 手首が平たく断面にすると楕円形
  • 胸に厚みはなくバストトップの位置が低め(似合うブラが少ない)
  • ヒップラインは平面的で、背中から、なだらか

全部が当てはまらなくても、1番要素の多かったタイプがメインタイプだと思いました。
あとは、この部分はストレートかな?など、気になるところだけ違うタイプの特徴を読み拾いました。



診断方法)実際に服を着て【似合う・似合わない】から骨格診断してみた

実際に、骨格診断×パーソナルカラー本当に似合う服に出会える魔法のルール内に掲載されているトップスとボトムスの特徴を参考に、手持ちアイテムを身につけながら似合う・似合わないの選別もしてみました。

これなら一人もできますね!

自分が似合っていると思うものから、普段あまり着ないものまで、とりあえず着ながら確認していきます。

トップスのネックラインで骨格診断してみる

<ウェーブタイプに似合うネックライン>はこれだ!

  • ラウンドネック
  • Uネック
  • スクエアネック
  • ボートネック
  • オフタートル

画像のトップスはかなりわかりやすく似合っている気がしました。

鎖骨が少し見える程度でスッキリとします。
胸元が開きすぎると、ぺったんこな胸板が見えてなんか似合いません。

正直、私のバストサイズはC寄りのDなので、決して小さくはないのですが、どうにもコルテはぺったりしていて、胸があるようには見えないんですよね…。

ちょっと待って!ウェーブタイプはノースリーブが似合うらしいけど似合っていない気がする…!?

読み進めると、ウェーブタイプだと似合うものにノースリーブがありましたが、似合っていないものもありました。

片方は、セットアップで買った内のトップスがとろみ素材」のノースリーブ。
もう片方は、肩口がフリルのハリのある素材」のノースリーブ。

どちらもノースリーブですが、どうにもフリルものは肩幅を強調しているように見えてしまい、華奢さを感じないのです。

ここで大事なので、素材でした。
服は洗濯しやすいかで選ぶこともあるのですが、残念なことにウェーブタイプには洗濯に不向きな柔らかい素材が一番似合うみたいなのです。

▼ウェーブタイプが似合う素材
ソフトでふんわりとしたフェミニンなもの

<似合う素材>

  • モヘア、コットン、アンゴラ、シフォン、ファンシーツイード、エナメル、ベロア、スエード、サテン、ハラコ
    (ドライクリーニングの選択しづらい素材が似合う!)

<似合わない素材>

  • 麻、綿デニム、革、ブリティッシュツイード
    (固くてシャリシャリするようなしっかり素材…)
きなこ
きなこ
おしゃれ着と呼ばれる素材が似合うのか…。ちょっと悩むなぁ。

ウェーブタイプがボトムスでスタイルがよく見える長さは“膝丈”または“ミニ丈”

自転車通勤のため腿張り体型なのですが、パンツは足が短く見えるので、ほぼスカートばかり着用しています。
私は163cmあるので、どちらかというと背が高い方ですが、ロングスカートやロングワンピースを着ると、なんだか足が短く感じました。

どうやら膝あたりが出るようなミドル丈、もしくはミニスカのような腿丈がよいらしいのです。

きなこ
きなこ
み、ミニはちょっと…

そうは言ってもと、ユニクロで買った夏用パジャマが短パンだったのでたくしあげて履いてみたところ、意外と腿の太さは気になりませんでした。触ったらしっかり贅肉があるのに。見た目って不思議です。

ウェーブタイプは、トップスは短く・くびれが強調されるような着こなしが痩せて見える!

動きやすいし腰周りがカバー出来るからと、ロンTやチュニックが便利ではあるのですが、私が着ると妊婦さんのように見えてしまいます。

トップスは短め&ウエストは高めすると痩せて見えるので、やはりウェーブタイプのような気がしました。

きなこ
きなこ
じっくり手持ちの服を見たことがなかったけれど、よく着る服はやっぱり痩せて見えるものばかりだ…!

まとめ)着る服に困ったら骨格診断をしてみて!服が似合わない原因を調べて服の悩みからさよならしよう

こうして似合わない理由がわかり、とりあえずで取っておいたあまり着ていなかった服は捨てることにしました。

新しいものはメルカリなどのフリマアプリに出品して断捨離です。

ですが、まだ自己診断だけではちょっと心配なところが多いです。
できればまた松坂屋ファッションナビで診断を受けてみたいところですね。

きなこ
きなこ
予約がすぐに埋まってしまうので、なかなか診断を受けられないのですが、いつかまたプロの診断を受けてみたいですね。

【追記】

後日、骨格診断を受けることが出来まして、やっぱり骨格タイプは“ウェーブ”でした!

松坂屋ファッションナビの骨格診断に行ってみた

概ね自分が思ったポイントで診断方法もあっていて嬉しかった反面、「靴を選ぶ時横幅を気にする(ナチュラル要素)」、「身長の割に手足が小さめ(ストレート要素)」の2つくらいしかほかのタイプの要素がなく、ほぼわかりやすいウェーブタイプだったようです。

これからは、ふわっと上品なくびれを強調した柔らかい素材の服を中心に、甘めも辛めスタイルも楽しめるよう着こなしを覚えたいと思います!

ただし私の場合は、パーソナルカラーも骨格診断もテイストが似た結果で、後から受けた運症診断でも似た系統というお手軽なパターンのタイプでした。

もしもあなたがウェーブタイプだったのにウェーブっぽい服が似合わなかったりするなら、顔の印象と服がにあっていないのかもしれません!

そんな時は、雰囲気を診断してくれる印象診断も受けてみてくださいね☆
松坂屋ファッションナビの印象診断に行ってみた

以上、ファッション迷子のアラサー派遣OLきなこ(@kina0ko0)でした!

☆あなただけのコーデをお願いしよう↓☆
借り放題のファッションレンタル